逆援助交際って都市伝説です。
女性に貢いで貰いたいならば出張ホストの仕事をすればいいでしょう。
「逆援助サイト」と呼ばれる「有料」出合いサイトがあります。
この種のサイトはやり取りにお金をとられるばかりのサクラサイトです。
一般人の女性と出合うことなどありません。
そういったほとんど成功しない「有料」出合いサイトで探して無駄金を使うよりは一般女性が多数在籍する出合いサイトを利用するほうが効率的です。
逆援助というのは結果がありきではないです。
セフレ関係と同じで、交際した結果逆援助の関係になったとかセフレ関係になったとかいうことでしょう。
大体「逆援助を募集すること」を掲示板に告知する事自体が罪に問われかねない行為です。
男性がそういった募集をしても一般女性が応募してはこないし集まるのはサクラたちだけです。
それに騙されるのは無知な男性ばかりなのです。
本当にお金に困っているならば出合いサイトで女性を見つけて援助して貰うことではないでしょう。
きちんとした仕事を探すことです。
中には交際関係になってご馳走してもらえるシーンがあるかもしれません。
こういった関係になるのは、そこそこ深い付き合いになってからの話です。
出合ってすぐに逆援助の話を持ち出しても怪しい危険人物にしか映らないです。
男性の妄想を利用された地雷サイトですから絶対に利用しないほうが賢明です。

勇気と努力で出合いをあなたの元にたぐりよせましょう!
人それぞれどうった出合いを求めているのかは違います。
彼らは出合いサイトの中で確実な出合いをゲットできているのでしょうか?
「定額制」の出合いサイトはサクラも少なく、出合いを真剣に考えている会員が多く怪しいサイトが多い中でも人気があるサイトです。
いろいろなタイプの異性との出合いが期待できます。
中にはメールだけの交際=メル友限定で探している人もいます。
実際に対面する関係になるにはそれなりの時間がかかるのです。
私が住んでいるところは田舎で交通の便の悪いです。
だから出合いサイトではメールのやりとりが多いです。
「直接会いたい!」と提案してもデートをするような関係にはなりにくいです。
そこで出合いを確実にするためのポイントをまとめてみました。
・自分が住んでいるエリアと相手の住んでいるエリアが近いこと。
・等身大の自分を知って貰う工夫をすること。
・プロフィール欄を充実させて自己PRを積極的にすること。
こういったことだと思います。
「定額制」の出合いサイトは完全無料の出合いサイトではないですから毎月2000円程度は必要です。
サイト機能の活用ができなければお金がもったいないです。
素敵な恋物語のページを開くには機能を最大限に利用しましょう。
メル友からリア友になるには直接の出合いが大切です。
そうじゃなければ恋愛関係に発展することはないでしょう。

出合いサイトで婚活をすることが普通になってきています。
婚活ブームになったのは随分前だとは思いますが、今では「婚活」という言葉は造語から日常用語にすっかりと定着しました。
多くの男女が結婚に興味を持っているからでしょう。
そんな独身男女の悩みは次のような声です。
・出合いのチャンスがないので困っている。
・出合いの場をつくることができない。
出合いサイトはいろいろな出合いを求める人たちが多いですが、結婚相手を求めている人の占める割合は多いほうです。
結婚相談所に行く人達はかなりお金に余裕がある客層です。
一般人はこういったコミュニティサイトを利用するケースが多いです。
コミュニティサイトにもいろいろなジャンルがあります。
・真面目な交際相手を探すサイト……。
・大人の関係を希望している男女をターゲットしているサイト……。
セックスを想定しているサイトも根強い人気があります。
――結婚相手を探している人は何故、出合いサイトを使うのでしょうか?
・地域に関係なく幅広い相手を探せるから。
・直アド交換できるサイトもあるから。
・お見合いのように家族に負担をかけることもないから。
・初めから相手と対面することがないから。
出合いサイトではじっくりと時間をかけて特定の相手を絞ることができるメリットがあります。
二十歳代から六十歳代以上まで幅広い年齢層の会員がいますから多いに活用して婚活して欲しいですね。

悪徳業者や悪質会社が運営する出合いサイトもあるので注意しましょう。
――では、どのように注意をすれば騙されることがなくなるのでしょうか?
1番目はサイトの全てのページを隅々まで見落とすことなく読む事です。
そうすればシステムが理解できるでしょうし、利用規約も理解できるはずです。
疑問点があればサポートデスクに質問するといいでしょう。
基本的に質問がでるようなWebサイトは怪しい地雷サイトが多いです。
2番目は運営者情報がはっきりしているかどうかです。
所在地はありますか?
電話番号はありますか?
代表者の名前はありますか?
そして何か質問のメールを送りましょう。
問合せに至急対応しないところはダメです。
「よくある質問」や「利用規約」に曖昧な点があれば事前に問合せをすることです。
3番目はサイトから来るセールスメールのURLはクリックしないことでバナー広告も不必要ならばクリックしないことです。
悪徳業者や悪質会社が運営する出合いサイトに誘導するパターンが大半です。
とりわけ完全無料の出合いサイトには注意です。
――どうして利用規約をきちんと読まなければならないのでしょうか?
完全無料の出合いサイトのトップページには<完全無料>と完全の文字があっても、しゃあしゃあと利用規約には料金の記載がされている場合があります。
「登録料以外は利用料が必要になります」程度ならば、まだましなほうです。
「支払われた料金は一切返却に応じません」などタダで使えるサイトにはありえない表現があります。
利用料金の説明がないのにこれは矛盾しているとピンとくるように頭を鍛えてください。
さらりと「よくある質問」ページで案内していることもあるので要注意です。

ページ上部に